連載トークエッセイ
ねりマニアックス

ねりま映画サロン 佐久間良子×毒蝮三太夫 注釈|映像∞文化のまち ねりま

登場する作品名・人物名等の解説

PART 1

【1:12】 『獣電戦隊キョウリュウジャー』
2013年2月から2014年2月まで放送された、東映制作の特撮アクションドラマ。「スーパー戦隊」シリーズ第37作品目。モチーフは恐竜。太古の地球に飛来した暗黒種・デーボス軍が現代に復活。これに対抗すべく「強き竜の者」たちで結成された「獣電戦隊キョウリュウジャー」の活躍を描く。
千葉繁さんは、ナレーターと各種アイテム音声を担当したほか、ドクター・ウルシェード/キョウリュウバイオレットとしても出演している。
原作:八手三郎/監督:坂本浩一、竹本昇、小中和哉、渡辺勝也、加藤弘之、柴﨑貴行/脚本:三条陸/出演:竜星涼、斉藤秀翼、金城大和、塩野瑛久、今野鮎莉、丸山敦史 ほか
【1:20】 東映東京撮影所
東京都練馬区東大泉に所在する、東映株式会社の映画スタジオ。
【2:00】 千葉真一(ちば しんいち)さん
俳優、監督、プロデューサーなど多岐にわたり活躍。東映東京撮影所を振り出しに出演した映画作品は1500本を数え、日本を代表する国際的映画スターとしてもハリウッド映画を中心に数多くの作品に出演した。2021年8月19日に82歳で逝去。
【3:02】 『キイハンター』
1968~73年に全262話が製作されたTVドラマ。警察の手には負えない事件を解決する、6人の冒険者“キイハンター”の活躍を描く。視聴率30%を超えたテレビ史に残る人気ドラマで、東映アクションドラマの代表作の1つ。
【3:45】 戦隊モノ
東映制作の特撮アクションドラマ「スーパー戦隊シリーズ」のこと。1975~77年に放送された『秘密戦隊ゴレンジャー』から始まり、現在まで途切れることなく放送が続いている。2023年3月より放送を開始した『王様戦隊キングオージャー』で47作となる。
【3:58】 デジタルセンター
東映デジタルセンターのこと。2010年に東映東京撮影所内に開設された施設。デジタルシネマやデジタルハイビジョン映像などをはじめ、多角化する映像作品の映像から音声までを一元化した、総合ポストプロダクション(撮影後の作業の総称)機能を有している。また、センター内の「ツークン研究所」では、映像制作における新しい技術・手法などの研究開発を行っている
ページトップ