NEWS

「映像∞文化のまち構想」を策定しました

2021.12.08

練馬区には、昔から映画の撮影所、アニメ会社や映像に関連した会社が多くあり、名作と呼ばれる作品が数多く生み出されてきました。 映画館も多いときには区内に9館あり、今も二つのシネコンには18スクリーンを備え、区民の身近で映像が楽しまれています。 創立百周年を迎えた日本大学芸術学部では、映画、映像制作に寄与した数多くの人材を輩出しています。作家、監督、脚本家、俳優、漫画家といった映像関係者も多数、在住しています。 令和5年には、映画ハリー・ポッターのスタジオツアー施設がとしまえん跡地にオープンします。 練馬区の多彩な映像資源を活かし、みどり豊かな住宅都市の暮らしを文化で更に豊かにしたい、そうした想いからこの構想を策定しました。 今後、この構想に基づき、映画、アニメなどの映像文化をテーマとした、ソフトハードが一体となった夢のあるまちづくりを進めていきます。 映像∞文化のまち構想(PDF︓1,729KB)
ページトップ